頑張る皆様にタクシー車内からエールを「Tokyo Prime」が期間限定コンテンツの配信を開始-第1弾は五十嵐亮太氏-

Published on:
2022年2月14日

新型コロナウイルス感染再拡大を受け、株式会社IRIS(本社:東京都港区、代表取締役:眞井 卓弥・宇木 大介、以下IRIS)は日本最大規模(※1)のタクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」を通じて、日本の皆様にエールを送る期間限定のコンテンツを2022年2月14日から約1ヶ月間放映します。
※1 出典:タクシー・サイネージメディア各社の媒体資料記載の台数比較より

IRISは、タクシーご乗車の皆様に、そして日本の皆様に、新型コロナウイルス感染再拡大を乗り越える「勇気」、そして乗り越えられるという「希望」を『”乗り越える勇気”をあなたにも』と題したキャンペーンを通じてお届けします。

乗り越える勇気画像

本施策では毎週著名人の方々からいただいたエールを、東京都をはじめとする全国12都市(※2)、合計54,000台のタクシー車内にて展開します。初回の2月14日週は、元プロ野球選手で現在は解説者としてもご活躍の五十嵐亮太さんからのエールを放映します。
※2 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、福岡県、宮城県、広島県

今後もIRISは、タクシーご乗車の皆様が快適にご覧いただけるコンテンツ配信に取り組んでまいります。

【Tokyo Primeについて】
株式会社IRISが運営する新世代デジタル・サイネージ。2022年2月14日現在、都内最大手の日本交通、帝都自動車交通など東京都内22,000台のタクシーを含む、全国主要12都市のタクシー、合計約54,000台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・富裕層にリーチすることが可能です。

【株式会社IRISについて】 2016年6月に株式会社Mobility Technologies(旧・JapanTaxi株式会社)と、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立。タクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」を開発・提供しています。

【本件の問い合わせ】
株式会社IRIS
担当:富原
E-mail:info@tokyo-prime.jp
Web:https://ads.tokyo-prime.jp/