オッドタクシーがタクシーサイネージメディア『Tokyo Prime』、 タクシーアプリ『GO』とコラボ!ミキ演じる大門兄弟&作中大人気キャラクターヤノ・関口のコラボCMや、 タクシーでしか見ることができないスペシャル動画も解禁!

Published on:
2022年3月18日

ODD_GO_メイン

TVアニメ『オッドタクシー』を展開する映画小戸川交通パートナーズと、日本最大規模※1のタクシーサイネージメディア『Tokyo Prime』を展開する株式会社IRIS(本社:東京都港区、代表取締役:眞井 卓弥・宇木 大介、以下IRIS) 、No.1※2タクシーアプリ『GO』を展開する株式会社Mobility Technologies(本社:東京都港区、代表取締役社長:中島 宏、以下MoT)は、『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』の公開を記念しコラボレーションCM・スペシャル動画を公開します。

※1 出典:タクシーサイネージメディア各社の媒体資料記載の台数比較より
※2 data.ai調べ|タクシー配車関連アプリにおける日本国内ダウンロード数(iOS/Google Play合算値) 調査期間:2021年1月1日〜2021年12月31日

2022年4月1日(金)より全国公開!『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』
2021年4月よりテレビ東京にて放送されたTVアニメ『オッドタクシー』 。キャラクターたちのかわいいビジュアルを裏切り、本格的なミステリー・サスペンスを展開した本作は、1話から緻密に張り巡らされた伏線を回収した戦慄の最終回がTwitterトレンド入りするなど大反響を巻き起こし、放送終了後今なお大きな話題を呼んでいます。この度、そんな『オッドタクシー』のTVシリーズを再構成しつつ、衝撃の最終回のその後も描かれる『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』が2022年4月1日(金)より全国公開!TV版キャストとスタッフが再集結し、新たな視点で描きます。

大門兄弟、ヤノと関口のコラボCM、更にタクシーでしか見ることができないスペシャルコンテンツも!

『オッドタクシー』はタクシー運転手の主人公・小戸川と少し変わった乗客たちが繰り広げるドラマを描いた作品。そんな本作において「タクシー」という乗り物は、物語でも重要な鍵を握ります。映画公開を記念し、『オッドタクシー』とタクシーサイネージメディア『Tokyo Prime』、タクシーアプリ『GO』それぞれがタッグを組みました。
 『GO』とのコラボレーションCMは【大門兄弟編】( https://youtu.be/ugsezIgfNo4 )と【ヤノと関口編】( https://youtu.be/l8YYt0y-Ohw )が公開。大門兄弟編では「仕事帰りはタクシーが捕まらない」とぼやく大門弟に対して、「そんな時はGOだよ」と語り、アプリの説明をする大門兄。劇中ではタクシー運転手の小戸川に対して厳しい態度を見せている大門兄弟だが、そんな2人が『GO』の凄さを軽妙なやり取りで伝えてくれる動画になっています。一方ヤノと関口編では帰りはタクシーでいいかを聞く関口に対し、「タクシー乗り場、まで行くの嫌。かといって路上、で待つのもNO。ユーノウ?」とラップ調で答えると、関口が「GOで呼べばいつタクシーが来るかわかるから大丈夫」と答え、『GO』の説明をします。ITに強い関口と、何度聞いてもクセになるヤノのラップ調の喋りが楽しい動画に仕上がっています。なお、これらの動画は『オッドタクシー』公式YouTubeチャンネルで公開、さらに4月からテレビ東京で始まる『オッドタクシー』再放送放送中にも流れる予定です。

タクシーサイネージメディア『Tokyo Prime』では、ここでしか見ることが出来ないスペシャルコンテンツの放映を3月21日から開始します。スカートとPUNPEEが歌う主題歌『ODDTAXI』のMVと映画の予告編が組み合わされた30秒のスペシャル動画となっています。

タクシーは『オッドタクシー』の鍵を握る重要な乗り物。タクシーアプリ『GO』を使って、タクシー車内でスペシャルコンテンツ映像を見れば『映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ』をさらに楽しめること間違いなし!映画の公開はいよいよ2週間後の4月1日!テレビアニメを再構築しつつ、全く新しい視点で描かれる『オッドタクシー』を是非ご覧ください。

コラボ概要
■ 「オッドタクシー」×タクシーアプリGO コラボCM
【大門兄弟編】 https://youtu.be/ugsezIgfNo4
【ヤノと関口編】 https://youtu.be/l8YYt0y-Ohw

 

タクシーアプリGO概要

・アプリ名 : GO https://go.mo-t.com/
・対応エリア : 全国 20エリア https://go.mo-t.com/area  ※2022年3月時点
北海道/宮城県/茨城県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/富山県/石川県
岐阜県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/広島県/福岡県
・アプリ機能 :1.タクシーの配車(今すぐ呼ぶ/事前確定運賃/AI予約)
        2.お支払い手段の事前登録による配車時及び車載タブレットでのGO Pay
              3.電子領収書発行
・対応決済 : Visa / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / d払い
・App Store : https://itunes.apple.com/jp/app/id1254341709
・Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.automotive.taxibell
GOアプリ画面



タクシーサイネージメディアTokyo Prime概要

株式会社IRISが運営する新世代デジタル・サイネージ。2022年3月28日現在、都内最大手の日本交通、帝都自動車交通など東京都内22,000台のタクシーを含む、全国主要12都市※のタクシー、合計約54,000台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・富裕層にリーチすることが可能です。 ※東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、福岡県、宮城県、広島県

映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ 概要

【STORY】
偏屈で無口な変わり者<小戸川>。
個人タクシーの運転手として街を流しながら、なるべく他人と関わらないように、平凡な日々を過ごしていた。
ところが、ある日思い掛けず『練馬区女子高生失踪事件』に巻き込まれてしまう。事件には、億を超える巨額の金、目的不明の半グレ集団、売り出し中のアイドル、カリスマ化されていく大学生など、様々な事物が絡み、混沌としていく。
それでも、ある計画の実行をきっかけに、事態は一気に収束。一連の出来事は、多くの悲しみや不条理をはらみながら、いったんの結末を見た。
――かに思われた。
関わっていた人々は、口々に証言する。“あの時一体何が起きていた”のかを。
それらを繋ぎ合わせることで浮かび上がってくる、事件の新たな輪郭。
一人のタクシードライバーの “人生を一変させるような出来事”がカタチを変え、運命の歯車は再び揺さぶられていく。
【作品概要】
■タイトル:映画 オッドタクシー イン・ザ・ウッズ ※スペースは全て半角アケ
■出演:花江夏樹/飯田里穂/木村良平/山口勝平/三森すずこ/小泉萌香/村上まなつ
    昴生 亜生 (ミキ)/ ユースケ 津田篤宏(ダイアン)/たかし(トレンディエンジェル)/村上知子(森三中)
    浜田賢二/酒井広大/斉藤壮馬/古川 慎/堀井茶渡
    汐宮あまね/神楽千歌/虎島貴明/METEOR
■企画・原作:P.I.C.S.
■脚本:此元和津也
■監督:木下麦
■副監督:新田典生
■キャラクターデザイン:木下麦・中山裕美

■美術監督:加藤賢司
■色彩設計:大関たつ枝
■撮影監督:天田 雅
■編集:後田良樹
■音響監督:吉田光平
■音響制作:ポニーキャニオンエンタープライズ
■音楽:PUNPEE VaVa OMSB
■音楽制作:ポニーキャニオン
■音楽制作協力:SUMMIT, Inc.
■アニメーション制作:P.I.C.S. × OLM
■配給:アスミック・エース
■製作:映画小戸川交通パートナーズ
©P.I.C.S. / 映画小戸川交通パートナーズ
公式サイト:oddtaxi.jp
公式twitter:@oddtaxi_
公式Instagram:@oddtaxi_
公式Tiktok:@oddtaxi

2022年4月1日(金)TOHOシネマズ新宿ほか全国公開

【株式会社IRISについて】

2016年6月に株式会社Mobility Technologies(旧・JapanTaxi株式会社)と、
株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立。
2022年3月18日現在、全国主要12都市54,000台の車両に設置される
新世代デジタル・サイネージ「Tokyo Prime」を開発・提供しています。

【本件の問い合わせ】

株式会社IRIS
担当:高橋
E-mail:info@tokyo-prime.jp
Web:https://www.tokyo-prime.jp