Case Study

INTERVIEW VOL.17

ポルシェジャパン株式会社
マーケティング&CRM部 マーケティングコミュニケーション部長 田島 崇

THEME01

Tokyo Primeを実施されたきっかけについて

事業内容含め簡単な自己紹介をお願いいたします
ポルシェジャパンは、日本においてポルシェの輸入、販売ならびに保守管理を行っている、ドイツ・ポルシェAGの100%子会社です。
私はマーケティング&CRM部に所属し、マーケティングコミュニケーション部長として、新型モデルの日本市場への導入や各種ポルシェモデルのプロモーション、イベント等を通じ、ひとりでも多くの方にポルシェの魅力を感じて頂き、ファンとなって頂けるよう日々活動しています。
Tokyo Primeをどのようにお知りになられましたか
実際にタクシーに乗車した際に知り、ずっと気になっていたメディアでした。他自動車ブランドで実施していたことを知り、私たちもトライしてみたいと思いました。
お取り組みを決断されたポイントを教えてください
私たちの持つ魅力的なプロモーションムービーを活用し、ターゲットとする都市部の高所得者に効果的かつ効率的にリーチできるポテンシャルがあると感じ、実施に至りました。

THEME02

Tokyo Primeで実施した広告の概要について

実施の目的
新たにデビューしたばかりの新型モデル、タイカンクロスツーリスモの認知拡大。
実施前の課題
WEBメディア以外で、効果的かつ効率的に、私たちのターゲットに対して動画コンテンツを活用してリーチし、完全視聴を促すことができるメディアが無かった。
実施中の反響
社内の同僚や取引先などからタクシーで見たなどの声を多く頂いた。
実施における効果
正直なところ、Webサイトへの流入や販売店への来場件数等、数値的な効果ははっきりとは見えなかったが、期間中に見たという声は多く聞いた。

THEME03

期待していること

今後期待していることなどあれば教えてください
タクシー広告視聴者が来店に繋がったというデータ連携ができると嬉しい

CALENDAR

広告枠をご確認いただけます。

詳細を見る

MEDIA SHEET

より詳細な媒体資料をご覧いただけます。

詳細を見る