キャンセル規定・注意事項

キャンセル規定


契約の成立(申込フォーム送付)後、広告主様の都合で広告配信を変更する場合、広告料金に対して以下の料率で違約金を頂戴します。

  • 契約成立(申込フォーム送付時点)~配信開始21営業日前:50%
  • 配信開始20営業日前~11 営業日前:80%
  • 配信開始10営業日前~配信開始日:100%

※お申し込みいただいた枠と週ごとに算出いたします

クリエイティブ考査落ちでキャンセルになる場合はキャンセルタイミングに関わらず、広告料金に対して一律50%の違約金を頂戴します。


注意事項1


入稿にあたって

入稿方法

入稿素材(各種素材、リンク先 URL)の入稿方法は、入稿フォームにデータを添付し入稿願います。

入稿期限

掲載開始希望日の7営業日前17時まで(可否審査期間を除く)とします。
ご入稿が締切期限を過ぎてしまった場合は、お申し込み頂いた掲載日に開始できないことがございます。また、年末年始など会社休業がある場合、別途ご連絡させていただきます。入稿に関するご相談は担当営業までご連絡ください。なお、広告主様の故意または過失によって入稿期限までに入稿が行われなかった場合、当社は、当該入稿素材に関する広告の掲載にかかる契約に基づく債務を履行する義務を免れるものとします。

レポートについて

当社が規定するフォーマットに従い、広告掲載完了日から5営業日ほどで広告掲載レポートを送付させていただきます。ただし、年末年始など会社休業がある場合や、システムの調整がある場合など、広告掲載レポートの送付に要する日数が前後する場合がありますのでご了承ください。

掲載の可否基準について(企業・商材・クリエイティブ)

企業・商材可否・クリエイティブ可否は別途個別に判断いたします。

掲載キャプチャについて

初回のお取引に限り、新規掲載や、素材の差替えを行った場合に掲載開始日である月曜日に掲載キャプチャを撮影し、キャプチャを格納した場所のURLをメールにてお送りいたします。ただし、掲載開始日が祝祭日や会社休業の場合は翌営業日の対応となります。また、対象の週が全て祝祭日や会社休業の場合はお送りすることができませんのでご了承ください。2回目以降のお取引の際には、初回の際にお送りしたURLよりご確認ください。

請求月について

掲載月毎の請求となります。なお、月を跨ぐ週に関しては掲載開始日が属する月での請求となります。請求書記載の支払期日までに、請求書記載の銀行口座に振り込みをお願いします。なお、振込手数料は広告主様の負担といたします。

その他

Tokyo Primeの仕様を予告なく変更する場合がございますので、詳しくは担当営業にお問い合わせください。

Tokyo Primeにおいて使用する日付および時間は、特別の定めの無い限り、日本国における日付および時間を基準とします。

最低放映率(実放映面数÷ 設置面数)は90%とさせていただきます。


注意事項2


1.入稿素材に関する権利処理について

Tokyo Primeに掲載する入稿素材および当該入稿素材からの誘導先(ドメイン名、URL、同一ドメイン内のウェブサイト、アプリなどを含み、以下「誘導先」)における権利処理JASRAC等著作権管理団体への支払いを含みます。) は原則広告主様にて対応していただきます。広告主様は当社に対して、本媒体資料において予定されている入稿素材の利用を可能とするために必要な権利を付与するものとします。権利処理について質問等ある場合には、担当営業にお問い合わせください。

2.広告審査基準について

入稿素材の内容および形式または誘導先は、当社の定める広告審査基準またはこれらに付帯するガイドライン等(「掲載ガイドライン等」)を遵守する必要があります。ただし、掲載ガイドライン等は法的アドバイスを意図して作成されたものではありません。広告主様は、自らの責任において、申込される広告について適用される全ての法律、規定、条例等に準拠するものとします。

3.入稿素材および誘導先の審査について

入稿素材の内容および形式ならびに誘導先については 掲載ガイドライン等に従って 当社所定の審査がありますが、当該審査は、入稿素材または入稿素材からの誘導先の内容の適法性、安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害など、事実上または法律上の瑕疵がないことをなんら担保するものではありません。

4.広告主様の責任について

広告主様は、入稿素材および誘導先が、(1)第三者の著作権、産業財産権、パブリシティ権、プライバシー権その他一切の権利を侵害していないこと、(2)薬事法、不当景品類および不当表示防止法その他一切の関連法令に抵触していないこと、(3)正確かつ最新の記載であり、かつ利用者に混乱を生じさせたり、コンピューターウイルスや虚偽の内容を含んだり、相互に無関係な内容となっていたりしないこと、(4)デッドリンクとなっていないこと、(5)公序良俗に反し、または第三者を誹謗中傷したり、名誉を毀損する内容を含まないこと、(6)掲載ガイドライン等に抵触していないことを当社に対し保証します。
入稿素材または誘導先に関して 当社が 第三者よりクレーム、請求等を受けた場合、 広告主様の責任および費用において、当該クレーム、請求等に対応するものとします。また、入稿素材または誘導先に関連して当社が損害を被った場合は、広告主様は当該損害(逸失利益、特別損害、合理的な範囲での弁護士費用などを含みますがこれらに限られません。)を当社に対して速やかに賠償するものとします。

5.掲載停止について

当社は、入稿素材の内容および形式ならびに誘導先について掲載ガイドライン等に従って当社所定の審査をした後においても、(1)入稿素材および当該入稿素材からの誘導先について当社所定の審査をした後において入稿素材もしくは当該入稿素材からの誘導先が変更になった場合、(2)本媒体資料に規定する広告主様の保証義務または遵守事項の違反がある場合、または当該違反のおそれがあると当社の裁量により判断された場合、または(3)社会的要因により入稿素材もしくは当該入稿素材からの誘導先を広告として掲載することが当社の裁量において不適切とみなされる事情が発生した場合、当該入稿素材にかかる広告掲載契約が成立した後または当該入稿素材にかかる広告の掲載が開始された後においても、当社の裁量において、広告主様に対する債務不履行責任、損害賠償責任等の一切の法的責任を負うことなく、広告主様より受注しております広告商品の全部または一部の掲載を直ちに停止、中断、または中止できるものとします。なお、この場合、広告主様は、当該入稿素材にかかる広告掲載契約に基づき既に発生した広告料金の支払いを免れるものではありません。