Case Study

INTERVIEW VOL.20

株式会社スマートメディア
代表取締役社長 成井 五久実

THEME01

Tokyo Primeを実施されたきっかけについて

事業内容含め簡単な自己紹介をお願いいたします
ベクトルグループ傘下の株式会社スマートメディアの代表をしています。
スマートメディアは「メディアの力でモノが広まる・売れる新しいプラットフォームを創造する」ことを目指し、自社開発したオウンドメディア構築ツール「Clipkit」をベースに、700サイト以上のオウンドメディア運営やコンテンツ制作を支援しています。
コンテンツ支援では記事制作だけでなくSNSアカウント運営や動画制作も対応しており、さらにイベントスペース「no-ma(ノーマ)」にてリアルとバーチャルをつないだD2C支援事業も行っています。
Tokyo Primeをどのようにお知りになられましたか
経営者仲間より、とても反響があるという良い紹介をもらいました。
お取り組みを決断されたポイントを教えてください
BtoBのサービスを扱っているので、決裁者にリーチできる点です。

THEME02

Tokyo Primeで実施した広告の概要について

実施の目的
弊社の注力事業であるオウンドメディア支援サービスの認知獲得です。
実施前の課題
WEB広告配信との相乗効果を出せる認知獲得施策を探していました。
実施中の反響
知人・お取り引き先企業様などからタクシーで見たなどの声を多く頂きました。
実施における効果
リスティング広告へのアクセスが少し伸びました。

THEME03

期待していること

今後期待していることなどあれば教えてください
認知獲得だけでなく、タクシー広告の画面からQRコードで媒体資料がDLできるなど、その場でアクションを促せる施策になるとよいと思います。

CALENDAR

広告枠をご確認いただけます。

詳細を見る

MEDIA SHEET

より詳細な媒体資料をご覧いただけます。

詳細を見る