最前線で仕事をしてくださっている皆様にエールを。「ありがとうを運びたい」、Tokyo Primeで感謝のメッセージを放映。

Published on:
2020年5月1日

 

株式会社IRIS(本社:東京都千代田区、代表取締役:海本 桂多・宇木 大介、以下IRIS)が提供するタクシー搭載デジタル・サイネージTokyo Primeでは、2020年5月4日(月)から、医療従事者の方々を中心にコロナウイルス感染拡大の中でも最前線で仕事をしてくださっている方々に、感謝のメッセージを届ける「ありがとうを運びたい」の放映を開始いたします。

新型コロナウイルスの感染拡大の中、日本の経済を守るため、そして我々の生活を守るために日々頑張って働かれている方々に対し、少しでも感謝の言葉を伝えられないかと考え、Tokyo Primeが搭載されているタクシーに乗車されたお客様に、毎週著名人の方々からの感謝のメッセージをお届けいたします。
初週の5月4日週には、スポーツクライミングの楢󠄀﨑智亜選手、野口啓代選手からのメッセージを放映予定です。
尚、放映範囲は東京都をはじめとする全国10都市、合計30,000台のタクシーです。

 

【Tokyo Primeについて】

2016年6月に都内最大手のタクシー会社である日本交通グループの株式会社Mobility Technologiesと、株式会社フリークアウト・ホールディングスとの合弁会社として設立した株式会社IRISが運営する次世代タクシーサイネージ。現在、都内最大手の日本交通、帝都自動車交通を含めた東京都内10,500台のタクシーを含む、全国主要10都市のタクシー、合計約30,000台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・富裕層にリーチすることが可能なサイネージサービスです。  

【株式会社IRISについて】

2016年6月に都内最大手のタクシー会社である日本交通グループの株式会社Mobility Technologiesと、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立。全国主要10都市合計約30,000台の車両に設置される新世代デジタル・サイネージ「Tokyo Prime」を開発・提供しています。  

【本件の問い合わせ】

株式会社IRIS
担当:富原
E-mail:info@tokyo-prime.jp
Web:https://ads.tokyo-prime.jp/